Latinamerican Idol 8/22 と結果

 私がさぼっている間に人数は半減してしまいました。
 今残っているのはこの6人。
 ロサンヘラ(プエルトリコ)
 シルビア(ベネズエラ)
 リカルド(メキシコ)
 アルキメデス(エルサルバドル)
 カルロス(グアテマラ)
 フランシスコ(コロンビア)
 出身国がきれいにばらけました。しかしコロンビアより北の人しかいません。会場はアルゼンチンなのに。ふと見たら、最初あれほどいたアルゼンチン人が全然いなくなってるのに驚きました。これまで落ちた6人のうち、なんと4人がアルゼンチン人です。
 フランシスコは常に最後から2番目です。
 今週はもう一人のメキシコ人、サウルが落ち、審査員のグスタボはかなり気に入らなかった様子。
 しかし個人的にはサウルは危ない気がしていました。というのも彼はリカルドと年齢とか背格好がかぶってるんですよねー。とすると、比べた場合、顔が一般受けしそうな(と私が思う)リカルドの方が有利で、結局リカルドに人気が出たら不利なのはサウルだったのではないかと。
 そのリカルドは本命街道をばく進中。いや、歌もうまいです。彼は弱く歌うところもちゃんと声が入っているし、速く歌っても適当な感じにならない。アマチュアぽくありません。お父さんも音楽関係の仕事をしていると言ってましたが、有名人とかではないと見た。父親が有名な芸能人でここまで歌えたら、25まで未デビューということは(メキシコでは)ありえません。
 単にうまければ優勝するというものでもないけど、とりあえず最後の2人までは間違いなく残るんじゃないかな。
 ところで結果発表の日のゲストもラテン的にけっこう豪華です。先週はディエゴ・トレス、今週はリカルド・モンタネールでした。モンタネールもリカルドを絶賛してました。
[PR]
by narumitdc | 2007-08-27 07:46 | Latinamerican Idol
<< One Tree Hill 4-2 The 4400 4-1 >>