Cold Case 5-7

この前書いてからずいぶん時間が経っているのにまだ7話です。12月の半ばから1月までは休暇シーズンで再放送してました。途中、このチャンネルの放送時刻が30分ずれたので何度か録画に失敗し、見逃した回があるかと思いましたがないようです。

1938年のハロウィーン前夜、オーソン・ウェルズの「宇宙戦争」のラジオドラマでパニックになった町の中で行方不明になった女性の遺体が発見される話。100話記念エピソードだそう。

Wikipediaなんかを見ると「町中がパニックになった」というのは都市伝説だとも書いてありますが、まあ本筋は宇宙戦争とも火星人とも関係ないのでいいんじゃないでしょうか。「これはフィクションです」という断りが番組の開始直後に流れたそうですが、最初から番組を聞いている人はあまりいなかったので信じてしまった人も多いとか。このエピソードでも子供が「番組が始まっちゃうよ」とラジオを付けたら既に番組は始まっていたというのがけっこう細かい。

ラスト、上司がキャットとダンスを踊るシーンが可愛いです。この上司は何をやっても可愛いですね。名前覚えてないけど。

ただ、これまでこの番組は「嘘の証言は映像で再現されない」という不文律があったと勝手に思っていたんですが、今回これが破られています。

ところでうちの夫は芸能ネタというか、とにかく常識雑学的なことに弱い人なのですが、今回もこのラジオドラマの1件が実際にあった話というのを知らず、「ラジオ局は訴えられるべきだ」と息巻いておりました。何もそこまで。

あとはネタバレ。






行方不明になったのは一家の主婦で、夫は大恐慌のために職を失って貧しい。しかし世間体をはばかって、食費にも事欠くのに大きな家に住み続けている。

てなわけで犯人は夫だったんですが、この人、アルツハイマーで言うことが怪しい。それをリリーが妻の振りをして証言を引き出しますが(と言っても金髪だというとこしか似てないんですけど)、これってアリなのか。一応逮捕もされたようだけど。

しかしこの夫、妻が行方不明当時33歳だったということは1905年生まれ。夫はおそらく少し年上と思われるので1900年生まれとしても放送は2007年だと思うから107歳ですよ。あと、妻と親しくしていた男性もいるけど彼が妻と同年代としてもやっぱり100歳前後。ほかに妻とやはり友人だったとおぼしき男性もいて、やっぱりそれくらいの年齢でしょうか。アルツハイマーの夫は別として、みんな100歳には見えないぞ…(夫も外見的には80そこそこにしか見えない)。みんな元気だなー。100回記念で100歳の人がたくさん出てくるとか?

嘘の証言映像は、夫が(おそらく昔のことははっきり覚えているのであろう)「車で朝まで妻を捜していて、途中でラジオドラマが実際のニュースでなかったことを知った」と言ったらしき場面。この家の当時の自家用車が1930年モデルであったことから、その車にラジオが付いていたはずがないことをスコッティが気付き、アリバイが崩された。

で、しばらく前(たしか前シーズン)にヴェラが付き合っていた女性とよりを戻そうと考える話が挟まってます。ヴェラはキャットといい雰囲気なのかと思ってたのに。
[PR]
by narumitdc | 2008-02-04 09:08 | Cold Case
<< Jericho 1-22 One Tree Hill 4-21 >>