Moonlight 1-11

どうも、主人公であるヴァンパイアが人間に戻る方法を探るのがメインの話になるのかなーと、ここ数話で思えてきました。

あと、前回から主人公の敵がヴァンパイアでなくなってきて、特に今回はアメコミのダークヒーローみたいな(よく知らないけどイメージで)感じになってます。これはこれで爽快感があってアリかも。

それから今回、主人公と相手のベスの恋愛関係にもわりと大きな展開がありました。

ここからが本題なのか? というこの感覚にはちょっと覚えがあると思ったら、Surface でしたよ。そういえばプロデューサーに同じ人が混じってるけど。今回、その人(Josh Pate)が脚本を書いていますが、単純なストーリーの割に緊迫感があってよかったです。

あとはネタバレ。





↓↓↓ ここからネタバレ ↓↓↓



ベスには検事のジョシュという恋人がいたが、担当事件によって死亡する。死亡する瞬間にベスとミックが居合わせ、ほかに誰もいなかったことからベスはジョシュをヴァンパイアにして死から救ってくれとミックに懇願するが、ミックは拒否する。
ミックは事件の首謀者の居場所を聞き出し、ヴァンパイアとしてその首謀者を殺す。
一方、数話前にミックの前に元妻でヴァンパイアであり、ミック自身が殺したはずのコラリーンという女性が現れる。彼女が人間になっていることを知ったミックは人間に戻る方法を聞き出そうとするが、彼女は人知れず姿を消す。

ミックってただの私立探偵なのに首謀者の手下の取調室にひとりで入れてもらったり、ツッコミどころもありますがまあアメコミだと思えば。
ベスとミックの関係については、ジョシュがいる以上進展しないのでいずれ排除されるだろうとは思っていましたが、こういう風にいなくなるとは。これでミックとベスの間にうまいこと(?)溝もできているあたり、ちょっと意表を突かれる展開でした。
ただ、ミックの事情や人間に戻りたがっていることも知っているベスに「ヴァンパイアでいることがそんなに嫌いなのにどうして生き続けているのよ」と尋ねられたミックが「それはきみのためだ」と心の中で答えますが、ミックがベスに初めて会ったのはベスが2歳だか4歳だか、とにかく小さい子供の頃。ミックがそれ以来ベスを見守っていることはベスも知っていますが、そんな小さい頃から知ってて恋愛関係にもつれこもうとするあたり、ミックちょっと怖いです。
[PR]
by narumitdc | 2008-03-28 11:01 | Moonlight
<< Babylon 5 1-19, 20 Babylon 5 1-18 >>