2007年 07月 07日 ( 1 )

Latinamerican Idol 7/4 結果

 のっけから意外な展開。
 誰が残るかという審査員の予想は私とほぼ同じだったんだけど。
 審査員はアメリカと同様3人おり、歌手のジョン・セカダ(キューバ人だったかな)、プロデューサーのグスタボ・サンチェス(プエルトリコ)、女性審査員は去年と替わって歌手のミミ(メキシコ。歌は聴いたことない)。
 ところで司会者は男女2人で、男性のモンチのアルゼンチン風スペイン語が耳に残り、この番組の放送期間中は目にしたスペイン語がすべて彼の声で聞こえるというほどなんだけど、今シーズン始まってから今回やっとひげを剃ってきてくれました。よかったよかった(どうでもいい話)。
 審査員予想はグスタボがリカルドとロサンヘラにサマンタかカルロスのどっちか、ジョン・セカダは3人目にダニエラを。ミミは予想を述べなかった。
 でも実際に残ったのはアルキメデス、カルロス(グアテマラ)、リカルドの3人。
 最後の敗者復活に残れるのはロサンヘラとダニエラ(これは審査員の選出)。
 まさか女の子がひとりも入らんとは。
 特にアルキメデスは意外。やっぱ名前が目立つと得なのかしら。
 カルロスはこの回ふたりいて、グスタボが予想したのがどっちかよくわからなかったけど、どっちもそこそこうまいのでありえないというほどではない。
 残った方のカルロスは、ルックスも歌も「こういう子って若い子アイドルに普通にいるよねー」というタイプ。なので意外ではないんだけどもう一押しないと自然に消えていきそうな感じもある。
 来週はごっついフアン・パブロの登場です。わくわく。
[PR]
by narumitdc | 2007-07-07 02:41 | Latinamerican Idol