2007年 12月 04日 ( 1 )

Moonlight 1-4

 「エンジェル」のエグゼクティヴプロデューサーだった David Greenwalt が作ることになっていたドラマで、主人公はヴァンパイアの私立探偵。
 それを初めて知ったのは Greenwalt が「このドラマは『エンジェル』とは違う」と力説していたという記事だったんですが、いくら違うと言われても…。何かの冗談かと思いました。
 「エンジェル」は好きだったので Greenwalt のテイストは好きかもと思っていたんですが、もうヴァンパイアはいいんじゃないかと思ったことや、結局健康上の理由から Greenwalt がプロデューサーを降りたのでますますどうでもいいドラマになってたんですが、新番組リストにあったのでつい見てしまいました。
 見てみたら意外とおもしろかった…というほどのことは特にないです。
 ないんだけど、全然力を入れずに見られるのでなんとなく見続けてもう4話。
 1話目が本当にものすごくどうでもいい出来だったんですが、とりあえず2話目を見たらけっこう持ち直してました。ある意味。
 2話目は Greenwalt の脚本で、ひいきするわけじゃないけど、情けない主人公を描かせたら彼の右に出る者はいませんね。この話のラスト近くの主人公の印象があまりにも強烈で、1話目がどんな話だったかほとんど思い出せません。
 その後はこの路線を踏襲し、3、4話目は死にかける主人公とそれを助ける女性キャラ、というのがパターンになっています。
 Greenwalt は「エンジェル」の(ってことは「バフィー」の)ヴァンパイア設定に不満があったんですかね。
 このドラマではヴァンパイアはかなり死ににくくなってて、一瞬で灰になったりしません。ということはCGも少なくていいし、メイクも犬歯がちょっと長くて目が白くなるくらいなので予算にも優しいと思われます。
 主人公と女性キャラ、ベスの関係がたぶん主軸なんだと思うけど、個人的にはべたべたに恋愛関係とかにはなってほしくないかな。何よりそれでは「エンジェル」と一緒だし、いい関係だけど絶対的に相いれない部分を描いて欲しいような気がします。
 まあ、このままぬるく続いてても別にいいですけど。飽きたらやめるし。
[PR]
by narumitdc | 2007-12-04 13:45 | Moonlight