2008年 02月 09日 ( 1 )

Jericho 1-22

第1シーズン最終話。第1シーズンで打ち切られそうになったところ、ファンが20トンものピーナツをCBSに送り付けた活動なんかもあって継続が決まったということですが、こりゃー確かにここで終わったら怒るわ。まあ、そんな風のまま打ち切られるドラマは枚挙にいとまがないですけども。あと、なぜ送られたのがピーナツだったのかはこの回を見てなんとなくわかりました。といっても、そのピーナツの話のオチみたいなのはよくわかりません。

個人的にはこれまでに見たすべてのドラマの中でもトップレベルの完成度を感じさせる作品だと思うので、継続はうれしいです。でもできれば次のシーズンはそこで打ち切られてもいい作りにしておいてほしい…。

これってたぶん、「何もかもが解決した状態」にはならないと思うので(核爆発はなかったことにできないし)、完結させようと思えばいつでもできると思うんですよね。今のところ、謎といっては「そもそも攻撃したのは誰なのか」ぐらいしかないので。なのでクリフハンガーはかんべんして。

だいたいどういうドラマだったかをまとめると、ある日、アメリカの各地で核爆弾が爆発する。カンザスの小さな町であるジェリコでは直接の影響はほとんどなかったが、周囲の大都市は壊滅したと思われ、国家機関とも連絡が取れないため電気も電話もない耐乏生活を強いられることになる。政府が機能しているのかどうかもわからず、「政府の命令で動いている」と自称する傭兵部隊の攻撃をなんとかかわしたりするが、やがて隣町(といってもだいぶ離れている)との間に緊張が高まり…。

最初の方は生活上の不便などがクローズアップされてややほのぼのでしたが、だんだん戦闘っぽい画面が増えてきて緊迫感も増してきました。普段がなまじ生活感あるだけに、この戦闘がリアルで怖いんですよね…。「半年前には高校のフットボール試合の相手だった町と戦争をするのか」という台詞がありますが、本当にこういう事態が起きたらそうなるかもしれないという怖さがあります。番組CMのインタビューで、ヘザー役の女優もなんかそのようなことを言ってました。

あとはネタバレ。

第1シーズンのまとめ
[PR]
by narumitdc | 2008-02-09 01:37 | Jericho