<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Cold Case 5-8

WBの土曜の午後がいつのまにか終了番組の再放送枠になってて、Babylon5 を放送してました…。最初の方を見たことないので最初から見たかった…。まだ1シーズンの後半のようなので、来週から見てみようと思います。

ストのせいか、こちらの放送も全体に遅れ気味。ずっと再放送をしていましたが、やっと話が進みました。

貸倉庫(冷蔵庫?)のような場所で行方不明だった黒人少年の遺体が発見される。同じ名前で借りられた他の倉庫を調べると、次々に同様の遺体が見つかり…。

という話で、いろんな意味でやり切れないエピソード。この番組はたいていそうですが。犯人もある意味犠牲者だったし。

しかしこの犯人、倉庫を借りるのに一括支払いとかしていてそれで倉庫の係員に印象を残したりしてますが、それほどのお金はどこから。犯人が普段どういう生活をしていたかなどが全然語られませんが。

あと、手がかりとしてアーケードゲームの話が出てきますが、スコッティが「普通の RPG ですよ」なんて言うんだけど、ゲームはどう見ても対戦格闘ゲーム。アメリカではこれを RPG と呼ぶのか?
[PR]
by narumitdc | 2008-02-25 03:08 | Cold Case

Moonlight 1-8

この前の記事を見直したらドラマの内容が全然書かれていないので、ちょっと。

主人公は見た目30歳くらいの男性ヴァンパイア。ロサンゼルスで私立探偵をしています。生まれは1920年代くらい(普通に生きていたときの実年齢を言うシーンがあったんですが、忘れました)。50年代に大恋愛の末結婚した妻がヴァンパイアで、彼はヴァンパイアにされてしまいます。どうやらその後彼女とは離れて過ごし、ロサンゼルスのヴァンパイア仲間の長老みたいな、400年ほど生きているヴァンパイア(見た目は主人公より若い)に面倒を見てもらっていたようです。本題とは関係ないけど主人公はもともとミュージシャンだったよう。

20年ほど前、彼はある少女の誘拐事件にかかわります。彼女を誘拐したのは彼の元妻でした。事件の解決後、彼は少女の成長を見守っていましたが(客観的にはストーカー)、最近、ネットニュース会社のレポーターになっている彼女と再会。元妻の方はその事件のときに殺したはずだと思っていたが…。

みたいな話で、要するにこのレポーターと主人公の恋愛話。まだそこまでいってないというか、ひょっとするとこのまま引きずるのかもしれませんが。個人的には「いい加減に進展しろよ」とイライラするくらいの恋愛話の方が好きなので別にいいですけど。

バフィー/エンジェルより軽い感じですかね。軽いというか、Joss Whedon のドラマって、私にはアニメ~ライトノベルみたいなノリの、キャラがまずあり、その設定や過去を視聴者がみんな知ってて、それを踏まえた上で制作者がストーリーを作るという、ストーリーそのものよりもキャラいじりが主体のような内輪受けっぽい雰囲気を感じるのですが、Moonlight はもっと普通のドラマのように思えます。

オリジナリティはあまり感じられませんが…。『エンジェル』に似ている点を除いても、400歳の年上の仲間が面倒を見てくれる(のわりに頼りにならない)あたりが「ハイランダー」(ドラマ)を思い出させます。あっちは主人公が400歳ですが。この世界のヴァンパイアは一瞬で灰にならず、燃やすか首を落とさないと死なないというのも、後者の方がハイランダーと同じなので似てる。銀が毒物と同じなので銀で溶解されたヴァンパイアの死体というのが出てきましたが、ってことは死体はいつまでも残っているようです。検死の人はごまかせているのか。
[PR]
by narumitdc | 2008-02-23 23:29 | Moonlight

Jericho 1-22

第1シーズン最終話。第1シーズンで打ち切られそうになったところ、ファンが20トンものピーナツをCBSに送り付けた活動なんかもあって継続が決まったということですが、こりゃー確かにここで終わったら怒るわ。まあ、そんな風のまま打ち切られるドラマは枚挙にいとまがないですけども。あと、なぜ送られたのがピーナツだったのかはこの回を見てなんとなくわかりました。といっても、そのピーナツの話のオチみたいなのはよくわかりません。

個人的にはこれまでに見たすべてのドラマの中でもトップレベルの完成度を感じさせる作品だと思うので、継続はうれしいです。でもできれば次のシーズンはそこで打ち切られてもいい作りにしておいてほしい…。

これってたぶん、「何もかもが解決した状態」にはならないと思うので(核爆発はなかったことにできないし)、完結させようと思えばいつでもできると思うんですよね。今のところ、謎といっては「そもそも攻撃したのは誰なのか」ぐらいしかないので。なのでクリフハンガーはかんべんして。

だいたいどういうドラマだったかをまとめると、ある日、アメリカの各地で核爆弾が爆発する。カンザスの小さな町であるジェリコでは直接の影響はほとんどなかったが、周囲の大都市は壊滅したと思われ、国家機関とも連絡が取れないため電気も電話もない耐乏生活を強いられることになる。政府が機能しているのかどうかもわからず、「政府の命令で動いている」と自称する傭兵部隊の攻撃をなんとかかわしたりするが、やがて隣町(といってもだいぶ離れている)との間に緊張が高まり…。

最初の方は生活上の不便などがクローズアップされてややほのぼのでしたが、だんだん戦闘っぽい画面が増えてきて緊迫感も増してきました。普段がなまじ生活感あるだけに、この戦闘がリアルで怖いんですよね…。「半年前には高校のフットボール試合の相手だった町と戦争をするのか」という台詞がありますが、本当にこういう事態が起きたらそうなるかもしれないという怖さがあります。番組CMのインタビューで、ヘザー役の女優もなんかそのようなことを言ってました。

あとはネタバレ。

第1シーズンのまとめ
[PR]
by narumitdc | 2008-02-09 01:37 | Jericho

Cold Case 5-7

この前書いてからずいぶん時間が経っているのにまだ7話です。12月の半ばから1月までは休暇シーズンで再放送してました。途中、このチャンネルの放送時刻が30分ずれたので何度か録画に失敗し、見逃した回があるかと思いましたがないようです。

1938年のハロウィーン前夜、オーソン・ウェルズの「宇宙戦争」のラジオドラマでパニックになった町の中で行方不明になった女性の遺体が発見される話。100話記念エピソードだそう。

Wikipediaなんかを見ると「町中がパニックになった」というのは都市伝説だとも書いてありますが、まあ本筋は宇宙戦争とも火星人とも関係ないのでいいんじゃないでしょうか。「これはフィクションです」という断りが番組の開始直後に流れたそうですが、最初から番組を聞いている人はあまりいなかったので信じてしまった人も多いとか。このエピソードでも子供が「番組が始まっちゃうよ」とラジオを付けたら既に番組は始まっていたというのがけっこう細かい。

ラスト、上司がキャットとダンスを踊るシーンが可愛いです。この上司は何をやっても可愛いですね。名前覚えてないけど。

ただ、これまでこの番組は「嘘の証言は映像で再現されない」という不文律があったと勝手に思っていたんですが、今回これが破られています。

ところでうちの夫は芸能ネタというか、とにかく常識雑学的なことに弱い人なのですが、今回もこのラジオドラマの1件が実際にあった話というのを知らず、「ラジオ局は訴えられるべきだ」と息巻いておりました。何もそこまで。

あとはネタバレ。

今回のネタバレ(キャラクター恋愛関係のネタバレもちょっと)
[PR]
by narumitdc | 2008-02-04 09:08 | Cold Case

One Tree Hill 4-21

4シーズンも途中ちょっと抜けてしまいましたが(19話も見ていないっぽい…なぜ?)、最後まで見て、なんかすごい達成感がありました。本来ここで終わる想定だったんじゃないでしょうか。非常にきれいにまとまってました。

ここで高校を卒業したのでみんながバラバラになってしまうことが示唆されていたため、いったいシーズン5はどういう話になるのかと思ったら、5は4の終わりから4年後、大学に行ってた人は卒業するあたりから始まるようです。しかしイマイチ把握できていませんが、ヘイリー以外に大学に行ったのは誰?

5シーズンの少なくとも初めの方はカレンは出てこない模様。ダンはレギュラーとして残っているみたいですがどういう風に出てくるのかちょっと想像できません。ただ、この人がいないとトラブルが起きなくてドラマになりにくいんですよね。

ところでシーズン4に何度か出てきて、マウスがちょっと気になる存在になった女の子、どこかで見たような気がするなーと思っていましたが、数回後に Point Pleasant のクリスティーナだということに気が付きました。役柄の関係上、最初の方はすごい地味だったので気付かなかった。最終話は髪形がクリスティーナに戻っていたのでわかりやすいです。

あとはネタバレ。

ここまでのネタバレ
[PR]
by narumitdc | 2008-02-03 23:48 | One Tree Hill