移動しました

テレビ日記、移動しました。何度もすみません。
http://parabolito.sakura.ne.jp/diary/
[PR]
# by narumitdc | 2008-05-11 02:34

Babylon 5 1-19, 20

2週間分たまってしまいました。この辺はちゃんと順番通りでよかったです。しかしこのあたりには G'Kar 出てこないんですね。全然見ません。Franklin も19 話で初めて見ました。

19 話はこの前の続きで惑星の中の機械に Delenn の友人が結局入っちゃう話ですが、しかし元からそこに入っていた人、B5 にいたときは危篤状態で惑星に向かうときも危なそうだったのに、いざ星に着いたらけっこう元気そうに感じたり。

機械に接続された人は頭に何かがつながっているだけのようで、栄養補給とか排泄処理とかされるようには見えませんが、あそこは一種のステイシスフィールドなんでしょうか。でも元の人が力つきようとしているということは全く時間が流れないわけじゃないんですよね。不思議です。

コメントで X^2 さんが書かれていたようにこの機械などがあとで生かされないというのは残念ですが、ひょっとすると後でまたムービーとか作るときに甦る可能性もないではないかもしれません。

20 話は Babylon 4 の話ですが、これは 3 シーズンの War Without End を先に見ていたので元のエピソードが見られてうれしかったです。Zathras 懐かしい。名前を忘れていましたが。

でも、最初から順番に見てくると、このエピソードって思わせぶりなシーンはいろいろあるんだけどわけわからないですよね。Delenn の指導者になるならないという話も Sinclair とかかわりが深いわけですが、ここではそこまでわからないし。その伏線が拾われるのが第 3 シーズンというのは気の長い話です。

ところで以前見ていたときはそうも思わなかったんですが、このドラマってすごい台詞多いですね。でもってみんな速くしゃべるので、ついていくのが大変です。前に私が見たのは 3 シーズンの途中からなので徐々に台詞自体が減っていったのか、前はそもそもストーリーがよくわからず見ていたので聞き飛ばして気にならない部分が多かったのか。説明っぽい台詞が多いので字幕の量も多く、字幕を見ているとかえってわけわからなくなったり(前は字幕がなかったので気にならなかったのか)。

この回で B4 に向かう Sinclair と Garibaldi の場面で、Garibaldi が「2 時間あるから」と何かどうでもいい質問をして Sinclair に嫌がられますが、その質問の内容が全然わかりません。だいたい、暇な時間があることを見越して何か暇つぶしを持っていったりしないんでしょうか。本とか。

Sinclair が宇宙服の人(未来の Sinclair)と手を触れ合って現在の Sinclair が吹き飛ばされますが、この行為に意味はあったんでしょうか。同一人物が接触するのはリスクが高そうな気がしますが。

宇宙服の人が Sinclair だというのはラストで明かされますが、現在の Sinclair よりもかなり老けています。これは未来だということを表すためなのでしょうが、それで War Without End の Sinclair がえらい老けてるなーと感じたことの謎が解けました。あのときは単に俳優が年とったのかと思ったんですが、このエピソードに合わせるためだったんですね。たぶん。
[PR]
# by narumitdc | 2008-03-30 00:42 | Babylon 5

Moonlight 1-11

どうも、主人公であるヴァンパイアが人間に戻る方法を探るのがメインの話になるのかなーと、ここ数話で思えてきました。

あと、前回から主人公の敵がヴァンパイアでなくなってきて、特に今回はアメコミのダークヒーローみたいな(よく知らないけどイメージで)感じになってます。これはこれで爽快感があってアリかも。

それから今回、主人公と相手のベスの恋愛関係にもわりと大きな展開がありました。

ここからが本題なのか? というこの感覚にはちょっと覚えがあると思ったら、Surface でしたよ。そういえばプロデューサーに同じ人が混じってるけど。今回、その人(Josh Pate)が脚本を書いていますが、単純なストーリーの割に緊迫感があってよかったです。

あとはネタバレ。

ネタバレ
[PR]
# by narumitdc | 2008-03-28 11:01 | Moonlight

Babylon 5 1-18

よくあることですが順番がバラバラみたいで、第1シーズンの16→14→18と進んでいます。奇数回はどこに行った?

Ivanova is God. が本人の言葉だというのを初めて知りました。爆笑してしまいました。ファンが作った言葉なのかと思ってた。

しかしこれ、そばの惑星に異星人の遺跡のようなものがあり、それを守る(?)人物がいるという話の前編ですが、Crusade にも同じようなエピソードがあったような気がしないでもない。よく覚えてないんですけど。
[PR]
# by narumitdc | 2008-03-09 08:33 | Babylon 5

Cold Case 5-8

WBの土曜の午後がいつのまにか終了番組の再放送枠になってて、Babylon5 を放送してました…。最初の方を見たことないので最初から見たかった…。まだ1シーズンの後半のようなので、来週から見てみようと思います。

ストのせいか、こちらの放送も全体に遅れ気味。ずっと再放送をしていましたが、やっと話が進みました。

貸倉庫(冷蔵庫?)のような場所で行方不明だった黒人少年の遺体が発見される。同じ名前で借りられた他の倉庫を調べると、次々に同様の遺体が見つかり…。

という話で、いろんな意味でやり切れないエピソード。この番組はたいていそうですが。犯人もある意味犠牲者だったし。

しかしこの犯人、倉庫を借りるのに一括支払いとかしていてそれで倉庫の係員に印象を残したりしてますが、それほどのお金はどこから。犯人が普段どういう生活をしていたかなどが全然語られませんが。

あと、手がかりとしてアーケードゲームの話が出てきますが、スコッティが「普通の RPG ですよ」なんて言うんだけど、ゲームはどう見ても対戦格闘ゲーム。アメリカではこれを RPG と呼ぶのか?
[PR]
# by narumitdc | 2008-02-25 03:08 | Cold Case

Moonlight 1-8

この前の記事を見直したらドラマの内容が全然書かれていないので、ちょっと。

主人公は見た目30歳くらいの男性ヴァンパイア。ロサンゼルスで私立探偵をしています。生まれは1920年代くらい(普通に生きていたときの実年齢を言うシーンがあったんですが、忘れました)。50年代に大恋愛の末結婚した妻がヴァンパイアで、彼はヴァンパイアにされてしまいます。どうやらその後彼女とは離れて過ごし、ロサンゼルスのヴァンパイア仲間の長老みたいな、400年ほど生きているヴァンパイア(見た目は主人公より若い)に面倒を見てもらっていたようです。本題とは関係ないけど主人公はもともとミュージシャンだったよう。

20年ほど前、彼はある少女の誘拐事件にかかわります。彼女を誘拐したのは彼の元妻でした。事件の解決後、彼は少女の成長を見守っていましたが(客観的にはストーカー)、最近、ネットニュース会社のレポーターになっている彼女と再会。元妻の方はその事件のときに殺したはずだと思っていたが…。

みたいな話で、要するにこのレポーターと主人公の恋愛話。まだそこまでいってないというか、ひょっとするとこのまま引きずるのかもしれませんが。個人的には「いい加減に進展しろよ」とイライラするくらいの恋愛話の方が好きなので別にいいですけど。

バフィー/エンジェルより軽い感じですかね。軽いというか、Joss Whedon のドラマって、私にはアニメ~ライトノベルみたいなノリの、キャラがまずあり、その設定や過去を視聴者がみんな知ってて、それを踏まえた上で制作者がストーリーを作るという、ストーリーそのものよりもキャラいじりが主体のような内輪受けっぽい雰囲気を感じるのですが、Moonlight はもっと普通のドラマのように思えます。

オリジナリティはあまり感じられませんが…。『エンジェル』に似ている点を除いても、400歳の年上の仲間が面倒を見てくれる(のわりに頼りにならない)あたりが「ハイランダー」(ドラマ)を思い出させます。あっちは主人公が400歳ですが。この世界のヴァンパイアは一瞬で灰にならず、燃やすか首を落とさないと死なないというのも、後者の方がハイランダーと同じなので似てる。銀が毒物と同じなので銀で溶解されたヴァンパイアの死体というのが出てきましたが、ってことは死体はいつまでも残っているようです。検死の人はごまかせているのか。
[PR]
# by narumitdc | 2008-02-23 23:29 | Moonlight

Jericho 1-22

第1シーズン最終話。第1シーズンで打ち切られそうになったところ、ファンが20トンものピーナツをCBSに送り付けた活動なんかもあって継続が決まったということですが、こりゃー確かにここで終わったら怒るわ。まあ、そんな風のまま打ち切られるドラマは枚挙にいとまがないですけども。あと、なぜ送られたのがピーナツだったのかはこの回を見てなんとなくわかりました。といっても、そのピーナツの話のオチみたいなのはよくわかりません。

個人的にはこれまでに見たすべてのドラマの中でもトップレベルの完成度を感じさせる作品だと思うので、継続はうれしいです。でもできれば次のシーズンはそこで打ち切られてもいい作りにしておいてほしい…。

これってたぶん、「何もかもが解決した状態」にはならないと思うので(核爆発はなかったことにできないし)、完結させようと思えばいつでもできると思うんですよね。今のところ、謎といっては「そもそも攻撃したのは誰なのか」ぐらいしかないので。なのでクリフハンガーはかんべんして。

だいたいどういうドラマだったかをまとめると、ある日、アメリカの各地で核爆弾が爆発する。カンザスの小さな町であるジェリコでは直接の影響はほとんどなかったが、周囲の大都市は壊滅したと思われ、国家機関とも連絡が取れないため電気も電話もない耐乏生活を強いられることになる。政府が機能しているのかどうかもわからず、「政府の命令で動いている」と自称する傭兵部隊の攻撃をなんとかかわしたりするが、やがて隣町(といってもだいぶ離れている)との間に緊張が高まり…。

最初の方は生活上の不便などがクローズアップされてややほのぼのでしたが、だんだん戦闘っぽい画面が増えてきて緊迫感も増してきました。普段がなまじ生活感あるだけに、この戦闘がリアルで怖いんですよね…。「半年前には高校のフットボール試合の相手だった町と戦争をするのか」という台詞がありますが、本当にこういう事態が起きたらそうなるかもしれないという怖さがあります。番組CMのインタビューで、ヘザー役の女優もなんかそのようなことを言ってました。

あとはネタバレ。

第1シーズンのまとめ
[PR]
# by narumitdc | 2008-02-09 01:37 | Jericho